顎 ニキビ 治らない

アクポレスの成分からみた効果

多くのメディアにも掲載され、プロも認める品質と言われるアクポレスですが、どういった成分が使われているのでしょうか?

 

独自開発のライスパワーエキスで保湿力アップ

アクポレスには複数種類のライスパワーエキスが使われています。ライスパワーエキスと言っても聞き覚えの無い方が多いと思いますが、これは販売元のライスフォースの独自製品で、蒸したお米に麹菌・酵母・乳酸菌などを加えて発酵・熟成させたものだそうです。

 

こうして作られたライスパワーエキスには、自然の微生物によって、肌に必要な天然のアミノ酸をはじめとして多くの美肌成分が含まれています。

 

そして、アクポレスに使われているライスパワーNO.11エキスは、日本で初めて水分保持能改善効果が認められた有効成分なのだそうです。お米は米ぬかエキスなどもあり、肌に優しいというイメージがありますが、それをさらに研究開発によって押し進めたライスパワーエキスが、アクポレスのニキビ対策の保湿の大部分を担っているようです。

 

 

ニキビ対策に抗炎作用

アクポレスでは、洗顔からの各ステップに、ニキビの炎症を防ぐ成分が入っています。ニキビ対策によく使われているグリチルリチン酸2Kは、甘草などから抽出できる成分で炎症を防ぎ、アレルギーなどにも効果的な成分。

 

また、サリチル酸もニキビ予防によく使われる抗炎症成分です。ニキビは炎症がひどくなることで大きくなり、赤みも増すので、美白ケアと同時にこのように肌を強くする成分はかかせません。

 

 

皮脂を防ぐ有効成分

ライスパワーエキスの効果は保湿だけではありません。適度に保湿をする一方で、余計な油脂分を吸着する効果があり、それによって皮脂のつまりや角質の肥厚化を防ぐ効果があります。古い角質を拭き取るための薬用化粧水には、こうしたエキスが配合され、そして皮脂を取り去るだけでなく、保湿効果で肌のバリア機能を維持します。

 

 

肌に優しい天然成分

ライスパワーエキスをはじめとした成分は天然の成分がほとんどで、動物性の原料は一切使われていないのもアクポレスの特徴です。敏感肌や乾燥肌、オイリー肌、いろんな肌質の方にも使いやすくできていて、アレルギーパッチテストや、ニキビになりにくい処方であることを確認し、香料・着色料はもちろん石油系界面活性剤も不使用となっています。

 

植物由来の成分が多いために肌にとっても受け入れやすく、様々な肌質の方々をスベスベした潤いある肌に変化させてくれます。

 

 

累計販売本数1,300万本の実力を試す↓↓