顎 ニキビ 治らない

メルライン体験レポート

日本で一番売れている、顎ニキビ対策専用の部外品の「メルライン」を実際に購入し使ってみました。店頭販売もやってないし、楽天やアマゾンでも購入できません。

 

メルライン公式サイトから註文し、数日で届きます。メルラインの概要資料、ガイドブック、顎にきびのためのレシピ本などが同封されてきます。

 

定期コースだと、180日間返金保証制度が利用できます。いくつか条件があるうちの1つに、「2回以上継続し使わないといけない」というのがあります。

 

顎のニキビは、角質層の奥からケアする必要があり、ターンオーバーのサイクルを経て綺麗にしていきます。そう考えると、最低2ヶ月は使って欲しいという思いなのでしょう。

 

開発秘話の他に、メルラインを普段から使われている方の使用モデルや変化などが紹介されています。

 

当然個人差はありますが、継続的に使用することで3週間〜2ヶ月では何かしらの変化を感じる方が多いようです。

 

個人的に嬉しいなって思ったのが、この「あごにきびのための美肌レシピ」です。フードプランナーでインナービューティーアドバイザーの方が監修した、顎ニキビや美肌力アップのためにレシピ本になります。

 

ニキビに良いとされる具材はありますが、それらを使って料理を考えるのって、結構大変です。こういうレシピ本があると嬉しいですよね。

 

メルラインの口コミ評価が高いので、ネット上ではステマではないか?みたいなコメントを見たことがありますが、この写真はメルラインを使ったお客さんが実際に送った手紙(声)になります。両面にびっしり書かれており、メルライン本社の壁に実際に貼られています。

 

メルラインの社長も絶対にやらせはないと言っており、こういった手紙もあり、やらせはないと思います。
(参考:厳しい評価で有名な@コスメのメルラインの口コミです ⇒こちら

 

中身を取り出してみると、さほど大きくありません。丸みを帯びた容器で、よくあるオールインパッケージ化粧品です。

 

配合されている成分です。

グリチルリチン酸2K:抗炎症や抗アレルギーの作用、強力な消炎効果があります。
           炎症しているニキビを抑えます。
水溶性プラセンタエキス:様々な効果があり、主に新陳代謝、細胞活性化、美白、
            しみシワ防止を期待できます。
            ターンオーバーを促進しニキビを一掃します。

この2つ以外の成分は、全てが保湿成分が配合されています。
ニキビの炎症を抑え、ターンオーバーを促し、大人ニキビの最大の原因である乾燥に対し、徹底的に保湿するというコンセプト通りの成分配合になります。

 

セラミドは配合されていません。保湿というと「セラミド」という人がいるかもしれません。メルライン社長に確認したところ、セラミドはどちらかというとバリア機能であり、メルラインは徹底的な浸透力を求めているので配合していないとのことです。

 

箱を開けると、メルラインの使い方が書いてあります。朝晩2回、専用のスパチュラで2杯分(約2g)を手のひらにクリームを塗り、気になる部分に優しく塗るだけです。

 

顎だけでなく、顔全体、首回り、デコルテなど、身体全体に使えます。配合されている成分を考えると、乾燥や肌荒れした部位に高い効果を発揮しそうです。

 


蓋を開けると、内蓋が付いており専用のスパチュラが格納されています。

 

本体の蓋に内蓋がそのままくっついてしまい、専用スパチュラを見つけられない方がいますが、内蓋にありますので注意しましょう。

 

スパチュラを使うのは面倒ですが、必ず使うようにしましょう。メルラインは防腐剤など刺激物は一切入っていないので、直接手にとってしまうと、雑菌がメルライン本体に入ってしまうこともあり、効果が半減してしまうこともありますので。

 

蓋を開けてみると半透明な白いジェルクリームです。香りはほぼ無臭ですが、しいて言えばメンソレータムを薄くした感じです。

 

あとで公式ページを確認してみたら、これは「ティー・トリー」というアロマのようです。深いリラックス効果があり、安らぎとリフレッシュ効果を期待できるそうです。

 

こう書かれていると、さっきはメンソレータムと思ったニオイは、大高原にいる爽やかな香りに感じてくるから不思議ですね。スパチュラを立ててみました。弾力性が強いわけではないですが、簡単に立ちます

 

手に取ってみた感じは、プルップルッ感の高いジェルです。

 

さらに伸ばしてみます。体温で温まるせいもあると思いますが、スパチュラで取った感触より、使い心地はかなりサラッとしています。

 

伸びは非常に良いですね。少量でもかなり、広範囲に塗ることができます。使った後もベタつきは無く、1分もしないうちにすぐにサラっとしますが、肌はしっとり感が高いです。浸透力が高いかはすぐには分かりませんが、強い潤いは感じます。

 

 

顎ニキビへの効果

使用1週間

当日、翌日はほとんど変わりはありませんでしたが、翌日には痒みが少し治まった感じがします。3日目くらいに、赤みはあるものの炎症自体はだいぶ軽くなりました。1週間経つと、かゆみと炎症はほとんど無くなりました。

 

使用3週間

朝晩2回を、きっちり使っています。顎のあたり肌色が気持ち明るくなってきた気がします。これまでは繰り返し、定期的にできていた顎のニキビですが、新規の数は明らかに減ってきた感じです。

 

使用2ヶ月

完全にニキビが治まったとは言えませんが、明らかにニキビ顔が軽減されました。新規の顎ニキビはできなくなりました。顎ニキビ跡の黒ずみは、さらに明るくなりました。

 

また、ニキビ跡の凹凸もだいぶ軽くなった感じがします。これはメルラインに配合されている、水溶性コラーゲンの働きで、引き締めやハリ効果のためと思われます。

 

使用3ヶ月

ニキビ跡の凸凹は、完全に消えたとは言えませんが、使用前と比べると明らかに凸凹が減りました。また、顎の黒ずみも軽減されたことで、顔全体が明るくなりました。引き締め効果により、フェイスラインが引き締められシャープになった感じです。

 

顎の肌触りについても凸凹が軽減されたことで、滑らかになりました。今まではゴツゴツしていたので、スベスベな感じなのでかなり嬉しです。

 

 

■総評
【評判どおりでないと思った点】

ニキビ跡の凸凹につるすべ赤ちゃん肌へ、と公式サイトに書いてありましたが、軽減はされるものの、平らなつるすべ肌にはならなかったです。まあ、普通に考えれば分かります。いくら引き締めや、リフトアップ効果があっても陥没した凸凹は、手術以外どんなクリームを使っても戻らないですよね。

 

小さい凸凹なら消える可能性もあります。ただ、凸凹が無くならいまでも、触った時に引っかかる感じがなくなり、スベスベ゙になった点は良かったです。

 

【良かった点】

顎ニキビ専用のジェルクリームとして気になっていた商品でしたが、口コミや販売実績通り、とても良い商品だと思います。顎ニキビ対策で最も重要な、角質層までしっかり保湿し、ターンオーバーを正常化するという機能性はしっかり働いた感じで、3ヶ月使用した段階で自分本来の顎にかなり近づきました。

 

メルラインを塗って、1分もすれば肌に馴染んで乾くので、化粧のヨレや邪魔にもなりません。また、オールインワンジェルとして使える方であれば、化学成分が入ってる可能性のある余計な化粧品を使わなくて済むので良い点ですね。

 

 

浸透力と保湿力が高いおかげだと思いますが、皮脂の分泌がかなり抑えられました。メイクの下地にメルラインを塗っておくと、日中のテカリが明らかに抑えられました。

 

また、ニキビが治っただけでなく、部位を明るくする美白効果や引き締め効果は、現代の美容クリームらしい嬉しい機能性でした。ニキビを治すつもりでしたが、結果として小顔になった?と感じられるのは嬉しい誤算でした。

 

<補足>
最初の数週間は、メルラインが肌に馴染んでいないので、もしメルラインを付けて乾燥を感じるようであれば、数分時間をおいたあと、再度メルラインを塗るとより浸透力が高まります。肌に馴染めば、かなりしっとり感のあるハリ肌を感じることができると思いますよ。

 

ターンオーバーの周期が28日であることを考えると、最低2ヶ月は使わないと効果を感じられない方もいるかもしれません。180日間の返金保証があるので、まずは試してみるのもいいかもしれませんね。