顎 ニキビ 治らない

オルビスクリアーの成分からみた効果

オルビスクリアはスキンケアメーカーとして定評のあるオルビスが、最先端ケアと表現するニキビ用基礎化粧品シリーズです。どのような成分が使われているのでしょうか?

 

肌のバリア機能を高める「紫根エキス」

オルビスクリアで求められているのは肌のバリア機能の向上。そのための成分として使われているのが紫根エキスです。紫根エキスは紫草という植物から抽出されるものですが、これはシコニンとも呼ばれ、昔から抗炎症作用や創傷治癒作用があるとされ、最近では抗癌作用が発見されるなど、肌や細胞の力を高めるものとされています。

 

この紫根エキスの働きによって肌のバリア機能を高めることで、女性特有の不調期にもバリア機能の低下を防ぎ、ニキビに強い肌をキープするのです。

 

 

ニキビ・肌荒れに効果的な「甘草エキス」

ニキビ対策はバリア機能だけではありません。ニキビ予防や、できてしまったニキビに対する有効成分も入っています。ニキビを防ぐ効果が高いと言われるグリチルリチン酸ジカリウムを配合した、天然の天草からエキスを抽出して配合しています。

 

美白成分としても有効なグリチルリチン酸ジカリウムは、ビタミンCの270倍の美白効果があるとも言われている有効成分です。この効果によって肌を美しく健やかに保ってくれます。

 

 

乾燥から守る保湿成分

そして、大人ニキビの大きな要因のひとつが乾燥ですから、対策は必須です。ニキビケア用品はこの部分が弱いとよく指摘されますが、ここをしっかりフォロー。浸透型のコラーゲンをはじめ、多くの保湿成分がたっぷり含まれています。

 

しかも、潤いを与えるだけでなく、しっかりと肌に閉じ込めてくれるので、肌が乾燥せず、ツヤツヤとした潤いをキープすることが可能です。独自製法により、こうした効果を100%オイルフリーで実現。保湿というと、べたっとしたクリームでコーティングするイメージですが、そういった概念を覆す、プルプルとした保湿がユーザーに好評のようです。

 

 

女性特有の悩みの最先端ケア↓↓