顎 ニキビ 治らない

ビーグレン口コミ情報

ビーグレンの口コミ情報で気になったものを紹介させて頂きますね。

 

 

社会人になってからできたニキビが、なかなかスッキリ治らずに困っていました。ビーグレンを使い始めてから数ヶ月になりますが、今ではニキビに悩まされることも無くなって、非常に助かっています。

 

今までは皮脂がすごく気になって、少しベトつきを感じたらすぐに洗顔、というようにしていたのですが、それが良くなかったのですね。サッパリしている状態を勘違いしていたということが、天然クレイの洗顔をしてみて初めてわかりました。

 

ニキビが治って、肌の状態が良くなったことで、今度はまた別の悩みをしています。今度はどうやって毛穴のくすみをキレイにするかがテーマです。ニキビの時はニキビニキビで考えもしなかったことでしたが、悩みのレベルが高くなったと喜んでいます。ターンオーバーが改善されるビーグレンをそのまま使っていたら自然に治っていくのかなと期待して使い続けています。


 

私は元々ニキビ肌で、学生時代からずっと問題だと思っていました。成長するにつれて少し落ち着いてきたので、ああ良かったと思ったのもつかの間、20代後半になると再びニキビが一気に増え、特に顎、頬、こめかみあたりに大量にニキビができてしまっていました。

 

一時期は毎朝鏡を見るのが嫌なくらいでした。スッピンの状態だと赤いところが全然隠せないので、見ていて痛々しいのです。そんなときに思いきって今までのスキンケア化粧品からビーグレンに変えました。

 

はじめの一週間くらいは「ちょっと気持ちいいかな」くらいの感覚でしたが、治っては出て、治っては出ていたニキビがあまり出てきません。続けて使っているうちに、赤くなっていたニキビやニキビ跡も落ち着いていき、そして顎やフェイスラインはすっきりするようになりました。

 

その後もあまりニキビが出なくなった感じがします。ニキビが出なくなったことも嬉しいですし、肌が毎日みずみずしくなったように感じることも嬉しいです。いい傾向が見られるので、根気強く使っていこうと思っています。


 

私の場合、クチコミでよく見るようなサクセスストーリーとは違いました。お試しセットで洗顔がとても気に入ったので、続けて使いだしたのですが、肝心のニキビが全然減らず、むしろ増えるようになりました。

 

カスタマーサポートにクレーム気味に相談したところ、これはクレイが悪いものを出してくれる、いわゆる好転反応というものだと言われ、しばらく我慢して様子を見てみることにしました。

 

すると、そうしたニキビも落ち着くようになってきて、そして遂にはゼロに。また、乾燥しがちだった肌に潤いとハリ・ツヤが戻ってきて、同僚から「最近若返ったねー」と言われるようになってとても嬉しかったです。

 

今も時々ニキビが出来そうになるのですが、美容液やクリームをしっかりつけて、「無くなれ無くなれ」と念じながら寝たら翌朝には治っています。ですから、ビーグレンの美容液とクリームは、お守り代わり。

 

何か肌の問題が出てきたらニキビ以外でも試していますが、肌のバリア機能はいろんな問題に関わっているようで、たいていは効果がありました。いろいろありましたが、ビーグレンが無い生活が考えられなくなってきているので、今後も継続的に使っていきたいと思っています。


こんな方に使って欲しい

ビーグレンのニキビケア製品は、非常に高い満足度を誇る大人向けニキビケア製品で、リピーターも多いと言われています。ニキビケア製品は数えきれないほどありますが、ニキビに悩む女性は多いので、それだけの満足度があるのはすごいことです。ビーグレンではどういう人を想定して製品開発をしているのでしょうか?

 

 

確かな知識が無いままにケアをしてきた人

開発者であるブライアン・ケラー博士は、薬学の研究をしながら、患部に確実に治療薬を届けるための研究をしていたそうです。そんな彼が、ある時に奥さんの化粧品に興味をもって、その成分を見たところ、「こんな成分では肌には浸透しない」ということを奥さんに言ったそうです。

 

もちろん奥さんは怒ってケンカになるのですが、そこでブライアン博士は、簡単に作った自作の美容液を、一週間使うように妻に言いました。すると、一週間どころか翌日から妻が大喜びすることになりました。

 

彼の言うとおり、従来の化粧品が肌に浸透してはいなかったのです。これがビーグレンの開発のキッカケとなりました。このように、確かな知識がないまま、何となく成分が効きそうという理由だけでケアをして、失敗をしてきた人に特に有効な製品です。

 

 

ティーンのニキビと混同したケアをしてきた人

ティーンのニキビの原因は、成長期にともなうホルモンの分泌による、皮脂の過剰による毛穴のつまりです。しかし、大人のニキビの場合は、皮脂が多く出ているわけではなく、肌が乾燥してしまってバリア機能が弱まっていることが原因です。

 

原因の違いをわからずに、ひたすら皮脂を洗い流していると、皮膚はどんどん乾燥の一途をたどってしまいます。

 

また、加齢と共に肌のターンオーバーやバリア機能は低下していて、外部からの刺激に弱くなり、ニキビによる炎症もできやすく回復も遅くなります。ビーグレンはそうした大人のニキビに対抗するための医薬部外品で、ティーンのニキビと混同して間違ったケアをしてきた人への効果が期待できます。

 

 

敏感な肌質や、ニキビがすでに出ている方

ビーグレンの製品は基本的に全ての肌質の方に対応するオールスキンタイプ。特に乾燥の程度が強い方に効果があります。美容液には皮脂を抑える効果が少量含まれているので、それによって乾燥を感じる方もいるかもしれませんが、基本的には量を加減することで対応ができるとされています。

 

また、ニキビの炎症を抑える成分も含まれていますし、刺激も少ないので、すでにニキビが出てしまっている方でも安心して使うことができます。天然クレイの成分を豊富に使っていますから、天然原料で肌にやさしく、敏感な肌質の方も安心して使うことが可能です。