顎 ニキビ 治らない

ビーグレンの成分からみた効果

ビーグレンのニキビ対策セットは、大人のニキビに多い原因である、乾燥とバリア機能の低下に注目したアプローチが取られています。これは従来製品に多かった皮脂を取り除くアプローチとは全く違うもの。

 

ティーンのニキビと大人ニキビは原因が違うため、間違った知識で間違ったケアをしている人が多く、こうした大人用のニキビケア製品による正しいケアで効果を実感する人は多いです。
ビーグレンのニキビケアではどのような成分が使われているのか、詳しく見てみることにしましょう。

 

 

汚れを分解せずに吸着する天然クレイ

ビーグレンでは洗顔における問題として、皮脂の落としすぎを挙げています。汚れや毛穴のつまりを取り除くことが大切なことというのは間違いないですが、一方で洗いすぎによる肌のダメージや、皮脂の取りすぎが問題としています。

 

強力に皮脂を分解する成分や、スクラブのような強くこする洗顔によって、肌がダメージを受けたり、皮膚の水分を保つための必要な皮脂まで洗い流し、それで肌の潤いがなくなりバリア機能が無くなるのです。

 

一方、ビーグレンでは洗顔料に「モンモリロナイト」という天然クレイを採用。これはヘントナイトと呼ばれる鉱物から精製して作られたクレイで、非常に細かい粒子を持っています。この天然クレイが汚れや余分な皮脂を分解するのではなく、吸着するため、肌にダメージを与えない、やさしい洗いあがりを実現するのです。

 

 

独自のナノテクノロジー

どんなに良い成分でもしっかりと必要な箇所まで届かなければ意味がありません。ビーグレンのニキビケアにおいては、独自のナノテクノロジーによって、皮膚の奥まで有効成分が届くようになっています。高濃度のビタミンCをはじめ、各種の美肌成分を、微粒子のカプセルに内包。

 

なんとその大きさは約100ナノメートルと、髪の毛の太さの約1/1000。この細かいカプセルが、皮膚の細かな隙間から入り込んで、必要な箇所に有効成分を届けてくれます。

 

ビーグレンではこうした成分によって、肌が備えている、自ら水分を作り出す力と、水分を蓄える力を引き出し、肌の健康を守るバリア機能と共に、みずみずしい美しい肌を作り出してくれるのです。