顎 ニキビ 治らない

顎ニキビを悪化させる行動

昔、「ニキビは触っちゃいけない」と言われたことはありませんでしたか?ニキビは毛穴に皮脂が詰まり、それを好むアクネ菌が繁殖するために起こる炎症です。ですから、炎症を加速させる雑菌が入らないようにそのように言われたのです。
大人になると、顎付近にできる大人ニキビに悩むことになるのですが、こうした大人ニキビに対してもやはりNGとされる行為はあるのでしょうか?
顎ニキビを悪化させる行動と対策について紹介しますので、普段の生活の中で役立ててくださいね。

 

 

触れるのはNG


顎ニキビを悪化させる行動としてよく言われているのは、やはり触ってしまうことが一番です。触れば雑菌がついてしまったり肌が刺激されて炎症が起こりやすくなるのは、思春期にできるニキビと変わりません。しかし顎ってちょっとした拍子についつい触ってしまうので注意が必要です。直接触ってしまうことを防ぐために、マスクをつけるという手段も有効です。

 

 

顔を動かすことも時にはNG

また、顎ニキビの程度がひどいときには、あまり顔を動かさない方が良いでしょう。というのは、やはり顔の筋肉が動くとあちらこちらにニキビも引っ張られ、それだけニキビが刺激を受けて炎症が悪化してしまうからです。こういう時は、なるべく患部に近い部分を動かさないようにすることも大切です。
とはいえ、そうすると話すこともままなりませんし、無表情になってしまいますから、冷たい人だという印象を与えないためにも、マスク着用がいいかもしれません。

 

 

生活リズムが乱れている

大人ニキビの原因として大きなものと考えられているのは、ホルモンバランスの乱れによる影響です。ホルモンバランスの調整が大切なのですが、このホルモンバランスを乱す要因として生活リズムの乱れやストレスがあります。
夜に休む時間が不規則だったり、食事のリズムがおかしかったり、また疲労やストレスがたまっているとホルモンバランスは乱れ、少しの乱れが全身の様々な不調として出てきて、その中にニキビもあるのです。生活リズムを整えたり、疲労やストレスを上手く解消することが大切です。基本はしっかり食べて、しっかり休むこと。
一見地味な対策ではありますが、一番確実に肌の状態を良くしてくれる解決策です。ビタミンなどの有効成分をしっかり摂取して、夜更かしは避けるようにしましょう。

 

 

>>>顎ニキビ対策 【専用】クリームランキング

関連ページ

ニキビを潰すと早く治るの?
顎ニキビが治らない方は必見です。なかなか治らない顎ニキビは専用のジェルクリームで根絶しましょう。
汗とニキビの関係について
顎ニキビが治らない方は必見です。なかなか治らない顎ニキビは専用のジェルクリームで根絶しましょう。