顎 ニキビ 治し方 予防

虫歯が顎ニキビの原因になることも

大人になってから増え始める顎のニキビですが、その原因は思いもよらぬところにあることもあります。そのひとつが、たとえば「虫歯」。顎のニキビと虫歯には何の関係もなさそうに見えるのですが、実は隠れた原因として考えられているのです。

 

 

虫歯が顎ニキビの原因になる理由

どうして顎ニキビの原因として虫歯が考えられるかというと、ニキビというのは体の内部の不調の表れとして出てくることがあるからです。虫歯が長期に渡って放置されてしまうと、膿がたまったりガスを生じたりします。体内においてはこうした膿やガスは血液の流れに乗って排出されていくのですが、虫歯によって口腔内に溜まってしまった毒素は非常に排出しにくいのです。そのため、何とかそれを外に排出しようとした結果、ニキビとなることがあります。

 

 

顎ニキビを悪化させる口周りの習慣

上記の理由から、虫歯や歯周病には注意しなければなりません。口腔内でガスが発生するようになると、それによって口臭も強くなってしまいます。基本的に悪臭と感じるものは、体に溜まったよくないものが出てきている状態で、口臭がする場合は虫歯や歯周病が進んでいる状態であることが多いです。

 

こうした時には歯医者で治療を受けるべきなのですが、忙しさや歯医者が苦手という理由でマスクやガムなどでごまかし続けるのは考え物。これによって、かえって口腔内の環境が悪化し、たまったガスが新たなニキビのもとになることがあります。また、ガスを逃がせば良いと考えて口を開き続けるのも、口腔内を乾燥させて、雑菌の繁殖しやすい環境を作ってしまうのでNGです。

 

 

虫歯対策はニキビ対策

スキンケアを頑張っているにも関わらず顎ニキビが消えない場合、その原因は口の内部に隠されているかもしれません。そういった場合にまずすべきことは、何をおいても歯科医院に受診すること。虫歯や歯周病などは、ニキビだけでなく食事や口臭など実生活上にも各種の問題を
引き起こしてしまいます。ですから、早めにケアして治すことが大切です。

 

 

生活の中でのニキビケア・スキンケアは欠かさず行いながら、歯みがきやうがい、デンタルリンスなどを用いたデンタルケアにも力を入れましょう。
歯医者さんでは虫歯の治療から虫歯予防まで様々な対応を行ってくれますし、大人から子供まで、状況や体質に合わせて治療方法も多様に準備されています。

 

子供のときに怖い思いをして以来、苦手意識がぬぐえなかったという人も、改めて行ってみると安心して治療を受けられたということも多いので、まずは怖がらないで受診するようにしてくださいね。

 

関連ページ

ニキビを予防する食事
顎ニキビが治らない方は必見です。なかなか治らない顎ニキビは専用のジェルクリームで根絶しましょう。
ピルでニキビを治す
顎ニキビが治らない方は必見です。なかなか治らない顎ニキビは専用のジェルクリームで根絶しましょう。