顎 ニキビ 治し方 予防

大人ニキビの芯は取るべき?

ニキビの中心には白い芯があり、ついつい取りたくなってしまうものです。これさえ取り除けば、肌はただの炎症であり、ちょっと調子が悪いだけ、しかしこの白いてっぺんがあることでニキビであることは明白で、何となく嫌な感じがしてしまうものです。
こうした大人ニキビの芯は取るべきなのかどうか、今回は医学的な見地から回答していきたいと思います。

 

皮膚科ではニキビを潰している

ニキビの芯は取るべきという人と、取るべきでないという人がいますが、一般的には芯は取るべきではありません。しかしながら、こうした話が出てくるのはおそらく、皮膚科においてニキビの芯を取り除く治療が行われているからと考えられます。
ニキビの芯を取り除いて、清潔にすることで、ニキビは治ります。これは医学的にも間違いないことで、そのための方法も確立されています。しかしそれは、医療機関において専門的な技術と知識、そして器具があってこそ。素人が見様見真似で行ってしまうと、かえって害になってしまうのです。

 

 

ニキビの芯を取るべきではない理由

ニキビの芯を取ってみたことのある人はわかると思いますが、芯を取ると、ニキビの頂点から細い穴が開くようになります。この細い穴の中に芯があったと思うと、取り除いた跡に充実感もあるのですが、芯を取る際には回りから圧力をかける必要があります。
だから「潰す」と表現されているのですが、実はこの時、肌の細胞には細かなキズが与えられていて、しかもその穴や肌細胞には、手や指についていた様々な雑菌が付着するというリスクがあるのです。
かえって皮膚に強い刺激と雑菌を与えて炎症を加速させてしまいます。こうした理由で、ニキビの芯は取るべきではないとされているのです。むしろ、その部分やキズ付近の毛穴が開いた状態からなかなか治らず、かえって皮脂がたまりやすい状態になり、新しいニキビが作られてしまうのです。

 

正しいニキビケア

皮膚科では一応、そうした外科的な対処を行ってくれますが、これはあくまで対処療法ということで理解されています。つまり、根本的な治療にはならず、常に再発の危険性を抱えているということ。きれいに治すための方法としては、肌を清潔に保ち、余計な刺激を加えることなく、肌の内側から抵抗力を高めて原因を除去し、またターンオーバーを機能させて、気になる炎症を取り除くことがポイントです。

 

 

正しいニキビケアには、多少の時間がかかるのは仕方ないことと思いましょう。ニキビが出るのは体がどこか不調を感じていることの表れですから、しっかりと生活習慣を整えて、美しく健康な肌を作る機会にしていきましょう。

 

 

>>>顎ニキビ対策 【専用】クリームランキング

関連ページ

ニキビがある時化粧水は使わない方がいい?
顎ニキビが治らない方は必見です。なかなか治らない顎ニキビは専用のジェルクリームで根絶しましょう。
ニキビがある時はメイクはしてはダメ?
顎ニキビが治らない方は必見です。なかなか治らない顎ニキビは専用のジェルクリームで根絶しましょう。
ニキビは遺伝に関係する?
顎ニキビが治らない方は必見です。なかなか治らない顎ニキビは専用のジェルクリームで根絶しましょう。