漢方で顎ニキビが治る?

ニキビに頭を悩まされる時期が大きく二回あると言われています。ひとつは、誰もが経験する思春期で、この時期は成長ホルモンが多く分泌され、その影響でニキビが多く出やすい時期として非常に有名です。

そしてもうひとつが、成長して大人になり、化粧も出来るようになった頃で、この時期はホルモンバランスの乱れやストレス、肌質の変化など、様々な要因によってニキビが出やすくなっています。

 

この二つの時期はニキビの特徴も原因も違っているので、その対応方法も分けられるべきですが、同一視したケアによって大人のニキビの治療が妨げられていることがしばしば見られます。大人ニキビは生活習慣や体質から出てくるものが多いので、対処療法ではなく体の内側から体質を改善していく漢方薬が非常に有効です。

漢方薬は即効性には乏しいものの、体質の改善効果が非常に高く、繰り返しニキビが出てしまうという方に特に効果を発揮します。実際、そうした効能が認められているために、大人ニキビ用の化粧品の中には、漢方成分が含まれた製品も少なくありません。

 

顎ニキビを直接治すようなものではありませんが、その原因となる皮膚の乾燥や、ホルモンバランスの乱れを整えたり、代謝を上げて肌のターンオーバーを整えたりバリア機能を強化して、ニキビに対する抵抗力や回復力をアップさせる作用があります。

様々な体質の方に合わせて調合ができるということは利点ですが、継続的に利用することが必要なことから多少お金がかかるのがデメリットです。たかがニキビ治療に漢方まで使うことはないと思う人もいるかもしれませんが、長々と繰り返されるニキビに飽き飽きしているという人には強い味方です。

漢方のメリットとデメリットをわかって、ニキビ対策の選択肢として、頭に入れておくと役に立つときもあるのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。